福岡在住の私が東京に来て出会い系で男と会った時の話

ハイアットでセックス

福岡在住の27歳の女です
この前の話をします。一応細かい所は所々変えてます

仕事の勉強のため、3泊4日で東京に研修に行くことに。
行くのは会社で私一人だけ

研修は夕方までで夜はフリーになる

せっかくだしたまの東京だし
ちょっと良いホテルに泊まろうってことで
奮発してハイアットなど予約してみた
(平日+シーズンオフ+楽天だからちょー安い)

都庁が真横やないか!
一人では寂しすぎる広さのダブルベッド、
ここで男と寝たらさぞ気持ちいだろうなとwktk

予定入れてない夜x2あったんで、
現地で会える人おらんかな~と
スマホをイジイジ。
アプリで募集かけたら
お返事くれたうちの一人

それにしても東京は母数多いせいか
感じよさそうな人ばっかで迷うw
みんな文章は上手だねw
いきなりエッチしよなんて言葉は使わない
中にはいたけどほんと少数
福岡の男はもう少しスマートになって欲しいw

飛行機~移動~仕事の合間にぽちぽちやりとりして、
火曜の夜に新宿でメシ食いましょうということに。

事前シャメは、めがね+帽子を目深にかぶってて顔はよくわからずw
文面に人柄のよさそうな感じがにじんでたのでまぁ大丈夫だろうと判断。

そして面接当日。

オフィスの冷房寒すぎ+外暑すぎで、
なんと…
東京3日目にして完全に体調を崩し高熱を出す。
のど痛いし頭痛いし。。

16時に帰らせてもらい、タクシーで途中薬局や
コンビニによりつつハイアットへ帰宅。

やばい、面接どころじゃないくらい具合悪い。
とりあえず栄養ドリンクと薬とその他効きそうなもの全部飲んで寝る。

約束した男に「体調悪くてホテルで寝てる」旨伝えると、
ご飯はキャンセルしとくと。

「看病にいきましょうか?大丈夫?心配です」
と、だいぶ気遣ってくれる。
てかせっかくだから会いたいんだろな。
いやあたしもだ。

メール途中で睡魔に襲われ、目が覚めたら21時半過ぎ。
汗びっしょりかいたせいか熱は下がり、だいぶ回復。
ってかお腹すいた。

でもとても食べに出る気力はなく、ルームサービス頼むお金もなく。
あの人はもうご飯食べたよね。。と思いつつメールすると
「何か買っていきましょうか?」と嬉しい申し出!

弱ってる心細さ&腹ペコなのもあって、ありがたく即OKさしてもらう。
ホテルと部屋番号を伝え、エレベーターの前でお迎えすることに。

30分後(はやっ)17Fエレベーター前に現れた男性・・

おお、スーツに高身長でなかなか!
好きな系統の香水がほのかに香るのもグッド。

すごく心配そうに、大丈夫?ショーパンなんかはいて・・・
ってお父さんみたいなこと言うw
文面どおり、声も話し方もすごく優しくて癒し系な感じ。
名前は仮にひろ氏にしておく

いや寝巻きこれだけしかもってきてなくて、とかいいつつ
まだ若干ぼーっとした頭でお部屋にご招待。
消化によさそうなスープとパンを買ってきてくれた。ありがたや感涙

ソファに並んで座って食べながら話聞いたら、
ずっと新宿近辺で待機してたらしいw

もしメール来たら行こうと思ってたそうで、
だから到着早かったんだね!おかげで化粧する時間足りなかったよ!

結婚してるんだけど、ずっと海外に単身赴任してて
1年ぶりかで帰国したらしく。
奥さん&子供は実家にいるそう。

ふーん。てかこの人、中国語&英語ペラペラだ。すげー。
3ヶ国語しゃべれたらほんと無敵だよなーすごいなーとひたすら感心。

ひろ氏「日本のメシは本当にうまい。帰ってきてモスバーガー食べたけど、
うますぎて感動したw」
と。

同じアジア圏でも味付けとか違ってご飯美味しくないんだろかね。
とにかく何でも美味しいから食事が楽しいと嬉しそうなひろ氏。

笑うとたれ目の横に笑いじわができてすごくかわいい。
あーこの人きっといいパパなんだろうな。

今夜は何もしないで帰ってもらおう。 と、思ってたんですよ最初は。

お腹いっぱいになって、眠くなってきた私に
「横になっとき?」って促してくれる。

ベッドに寝させてもらって、ソファに座るひろ氏を眺めながらまどろむ。

なんか寂しくなってしまって、手を伸ばしてひろ氏の腕に触れた。

指を絡めて握る。あったかい。でもまだ遠い。

「こっちにきて?」とひっぱると、
「え?」って顔でかなり驚いてるひろ氏w

「寂しいけん一緒に寝よ」
「ほんとにいいの?」

「風邪うつったらごめんなさい」
「いいよ」ってジャケットとネクタイをとって横に滑り込んできた。

腕枕で横抱きにしてもらっておしゃべり。
うーんあったかい。
お腹もいっぱい。この人いいにおい。

嬉しさで満たされたんでにこーってしたらキスされた。
おでこ、ほっぺときて唇にキス。そして長い長いレロチュ。

舌がとろんと柔らかくて全然乱暴じゃないキス。上手だー。
シャツのボタンに指をかけると
「具合悪いのに大丈夫なの?」ってまた心配そうなひろ氏

いやもう大丈夫!明日は帰るだけだしもうどうなってもいい!
ってことでエッチになだれ込むw

ひろ氏愛撫が好きらしく、全身1時間くらいかけて
じっくりかわいがってくれる。

舐められるのがすごく苦手なんだけど、
優しく「絶対大丈夫だから」って言われて身を任せると、
これがやばいくらい気持ちよくて。

舐めながら中指でGスポ&ポルチオを責められて
あまりの気持ちよさにあえぎまくる。
クンニで初めて潮吹いて、ひろ氏の顔に思いっきりぶっかけてもーたw

わたし「ほんとにごめんなさい」
ひろ氏「全然、こんなに感じてくれるなんて嬉しい」
って笑顔のひろ氏(顔びしょぬれw)

結局2時間弱前戯してくれて、昇天x4。

いれていい?って挿入されたときには
意識朦朧としてただひたすら気持ちいいだけだった。

密着正常位でキスしながら頭をがっしりおさえられて、
耳元で「こんなエロい子だとは思わんかった。かわいいなあ」
って関西弁でささやいてくるひろ氏

え?とか思ってるうちに中でどっぴゅんでふぃにっしゅ。(ゴムあり)
終わったあと、腕枕して私の髪の毛をなでながら意識が戻るのを舞ってくれる。

わたし「関西人なん?」
ひろ氏「うん、出身は関西やねん。でも普段は標準語。気が緩むと関西弁出るねん」
って、そういうことかー。

なんか心の距離が(体も)ぐっと縮まったのが嬉しくて、
結局そこから3時間くらいしゃべって、3時ごろ一緒に眠りに落ちた。

翌朝早く、先に起きたひろ氏は、まだ眠たい私の枕元でさよならを言い、
おきなくていいよと何度も念押しして、そっと部屋から出て行った。

私はすっかり寝坊して先輩に怒られ、しょんぼりしつつ羽田へ。
お互い「相性よかったね」って言えるくらいかなり気持ちいエッチだった。

その後もぼちぼちメール交換してるけど、何せ東京と福岡なんで
その後一度も会えていない。
向こうがソウルとかに出張になればついでによってもらいたいなぁ。

クンニもなかなかいいもんですね。
ハイアットの皆さん、シーツびっしょびしょにしてしまって
本当に申し訳ありませんでした。

以上、何しに東京に行ったのかわからないわたしでしたw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です